プロフィール

夢おかあさん

Author:夢おかあさん
ミックス犬夢ちゃん(シーズー×M.ダックス)6歳
大好きな旦那様 陸ちゃん(M.ダックス)7歳
子供の嵐 4歳と 紀州犬の春さん 12歳 
ギリシャ陸かめモモくん 4歳
ドタバタ家族とその仲間たちの紹介です。

みんなの生活を覗いてくださいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめん ミー子☆

ありがとう98無題

夢おかあさんです~遊びに来てくれてありがとう~嬉しいです

今日は 文書ばかりの 真面目な話になります・・

よかったら 夢おかあさんの話聞いてやってください

夢おかあさん歩いて仕事に行ってるのですが・・

駅前の広場に 鳩が数羽いつもいるな~って思ってたんですが  最近

張り紙が貼ってあって 餌を与えないでくださいって・・糞で困ってますって~

今日の朝 張り紙の下に6羽ほど 餌もないところで じっとしてる様子をみながら

可哀想やな・・・餌をもらいに来ても もうもらえへんよ・・・


夢おかあさんが 発作のように 思い出すことがあります・・・
今日は この鳩の事が引き金だったと思います

もう何十年も前の 夢おかあさんが中学1年の時に 友達と公園前を歩いてると ミャーミャー鳴いてる

子猫が数匹いました 可哀想にって 1匹のメスの黒っぽい虎猫を連れて帰り

母に 飼いたいって頼み 定かではないのですが 数ヶ月一緒にいたと思います~

とっても可愛く 一緒に寝て・・楽しかったのです・・・

虎猫の名前は ミー子 首には鈴付きの首輪をしてて 部屋の何処にいてもチリ~ンって

鳴ってたな 確か中学の野外活動で泊まりで行く準備をしていた鞄に ぴょんって忍び込んで

まん丸おめめの可愛いミー子が 鞄の中から こっちを見てるそんなほのぼのした毎日だった

そして ミー子が お外遊びを覚え  外に行くことが増えてきた・・・

帰ってくると どうも蚤をつけて帰ってくるのか・・・・

私の姉の足が 赤くはれて とっても痒いと・・・・

近くにいる 野良猫と 仲良くいるのを発見した 仲良く くっついて・・・・

ミー子戻っておいでって呼んでも 離れない・・・

そして 何時間か経ってから 家に戻ってくる・・そういうことが数日続いたかしら・・・



恐れてたことが・・・実は 夢おかあさんの 父は 頑固親父で とっても怖い

捨ててこい!!家には入れるな!!

鶴の一声です

怖い父に逆らうことなんて出来ない・・・

母が どこそこの病院前だったら 誰かが見つけて可愛がってくれる人がいるかも知れないって

ミー子を捨てないといけない・・・ミー子は 多分捨てられるのを 察知したのか ミャーミャー鳴いて逃げる

逃げるミー子を捕まえて 自転車の前かごに乗せて走った~

病院前に置いて・・・・・  ミー子ごめん


そして ミー子を捨ててしまった罪悪感がのこったまま

数ヶ月 中学校の校舎の中に 野良猫が・・・・どうも人懐っこく もしかして 大きくなったミー子か・・・

仰向けになってるところに 腕をいれると 腕をかかえて 後ろ足で蹴る仕草が そっくり

中学の友達と クラスで育てようなんて 又無責任なことを言いながら

その日は 午後から 大雨降って寒かったこと 覚えてます

次の日 校庭で横たわった ミー子が 瀕死状態でいた前日の雨が原因だったのかと思う(その時は直感で思った)

友達数人で 授業をさぼり ミー子の側で 体をさすったりしながら ずっといた・・・・

体が痙攣したあと 息を引きとった

あれは 絶対ミー子や・・・・・・・・・ミー子ごめん・・・な・・


何十年経った今でも 思い出すと 胸がしめつけられる・・・・・

夢おかあさんの 身勝手さを・・・・罪悪感で苦しくなる・・・・・

中途半端な優しさで 結局残酷なことをしてしまった こと・・・

いつも いつも 発作のように思い出す

ごめん ミー子  ごめん ミー子 ごめん ミー子

ごめんなさい・・・・・





いつも遊びに来てくれてありがとうございます~

ブログの励みになりますので
陸ちゃんのお鼻をぽちっとお願いします~

たのんます~

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

夢が人間の赤ちゃんだったら
yumenokuni-pinokio

無題yume to
夢と陸が人間の幼稚園児だったら~
yumenokuni-pinokio
スポンサーサイト
CATEGORY:親子 兄弟

THEME:わんことの生活 | GENRE:ペット

COMMENT

そんなことがあったん知らんかった
昔 聞いたかもしれないけど 忘れてた
動物を飼う以上は 責任もって最後まで見届けることが必要やね
お父さんも 動物好きな人やったから ほんとは飼ってやりたかったんやけど…子供のほうが大切やったんやろね
昔は動物病院なんてなかった時代やから…可哀そうなことしたね
小さな命やから よけい大切にしていこうね

わんわんころりんさんへ

こんばんはv-290
えっ(o_o)ミーコの事忘れてる?
ワイン飲んじゃってバタバタ走ってるミーコみて
可愛い〜って笑ってたやん
思い出して〜
ミーコいないなって思ってたらTV台の中からこっち見てたって
そんな事もあったやんv-408

動物を飼っているといろいろな出来事があります
楽しいこと悲しいこと・・・そして後悔すること
羽パパもリコシェという雑種を飼っていた時に
雑種は強いという偏見から後悔したことがあります
プルームのブログでも「ちびくろリコシェ・・・リコシェがくれた教訓」で
後悔を書きましたが、今読んでも悲しくなります

でもそれを教訓として今の犬、そして次に迎える犬はもっと
幸せにしようと日々考えています

羽パパさんへ

こんばんはv-290
リコシェくんの記事読みました
羽パパさんも後悔されてるんですね〜
いつまでも忘れられないですね〜
この後悔を今いるこの子達にはさせないよう私も気をつけていきたいですv-22
コメントありがとうございました(^^)

そんな悲しい出来事があったんですね。
捨て犬や捨て猫、野良の保護は難しいですよね。
子どもの頃、田舎に住んでいて野良ネコはしょっちゅういたのですが、中途半端にごはんをあげたりしたことはあっても最後まで面倒をみれたことはありませんでした。
今思うと、本当にかわいそうなことをしていたと思います。
ポンと一緒に暮らすまで殺処分される動物が日本に何万といるなんて知りもしないで、ペットショップをのぞいてました。
無知はもっと罪だと思います。

夢おかあさんと一緒にワタシも祈りたいと思います。
ミーちゃんが虹の向こうで幸せに暮らしてますように。全てのワンコやニャンコ達が幸せに暮らせる社会になるように。

うぅ・・・・・ 子供の頃の事だからですね・・・・・
でも切ないお話。
けどけど、お父様も悪気があった訳じゃなく
夢おかあさんのお姉さんの、
体を心配しての決断だったんでしょうね。
ミー子ちゃんの分まで、
夢ファミリーには長生きして欲しいですね。

先日はお祝いの言葉&企画にご参加、
ありがとうございます♪
抽選までしばらくお待ちを~♡

初めまして

初めまして
けいたんのお友達の ひらりん☆といいます。
来月のオフ会に参加予定です。
よろしくお願いします。

私も、後悔する過去が・・・
高校生の頃、近所に野良犬がいて、子犬を生んだと聞くと里親さんを探していたのですが、どうしても里親さんが見つからない時がありました。
その時「大学の獣医に連れて行ったらいいよ」って言われて連れて行きました。
渡すとき、なんとなく嫌な気持ちになり「殺すことはしないですか?」って聞くと「大丈夫ですよ。殺すことはしません」と返事が・・・。
それで渡してしまったのですが、実験に使われ物凄く苦しい中でもがき苦しんで家族の愛情も知らないまま生き地獄で一生を終えてしまったんじゃないのかと思います。

それを考えると、今でもとても苦しくなります。

無知って怖いですね。。。。。


初めてのコメントが、重いものになってすみません。




pon mamaさんへ

こんにちはv-290
いつまでも忘れられない事です〜T_T

そう毎日殺処分されてるワンにゃんがいるってことも・・・・
どの子も愛されて毎日笑って暮らせたらいいんですけど
悲しい現実ですね
少しでも、こんな悲劇が起こらないようにしたいです〜
ありがとう虹の橋で仲良くあそんでるよね!!

すももママさんへ

こんにちはv-290
夢おかあさんは、この事が、いつも忘れられないですT^T

そうですね〜今いる、この子達には辛いことがないように
育てたいです
そして世の中みんな幸せばっかりのワンにゃんが増えますように(^o^)

ひらりんさんへ

初めまして(^^)
ごめんなさいコメント何故か気がついてなかったです(汗)
とっても後悔しますね〜読んでて辛いです〜
ほんと無知って怖いですね
あの子たちが今は幸せな虹の橋でみんなと笑い遊んでくれてることと信じてます

ひらりんさん〜オフ会よろしくです^_^

NoTitle

お邪魔します♪

夢おかあさんこんちわ~♪

コメありがとうございました~♪

いや・・・呆れるくらい出遅れコメですが・・・

以前のブログに書いた事がある私の体験談とダブってしまい・・・

しかも夢おかあさんの猫ちゃんはミー子ちゃん・・・

私の猫は・・・ミーでした・・・名前も似ていて・・・思い出しました。

私の場合は・・・調子が悪くなったミーを当時貧乏だった我が家は

高級だった動物病院に連れて行ってあげれなくて・・・

動物病院の前にダンボール箱に入れて置いておき・・・

少し離れた見える場所の公衆電話から・・・小学校3年?4年生の

私が動物病院に電話をかけ・・・よろしくお願いします!!と告げて

中から看護婦さん?と先生が出てきてミーを中に連れて

行ってくれるのを、見送った記憶です!!それ以来ミーには

会えませんでした。そんな苦い記憶と・・・罪悪感・・・

忘れられないでしょうね・・・

この記事を読んで・・・本当びっくりしました!

内容は違うけど・・・そう言う体験する方は私以外にも

居るという事がわかって、なんかホットしました。

でも、覚えていてあげれば・・絶対ミー子ちゃんも

わかってくれるはず!わかってたから・・・最後は・・・

夢おかあさんの所に帰ってきたんじゃないかな??

猫は死期を悟と何処かに行ってしまうと聞いた事が

あります!!それでも帰ってきたということは・・・

ミー子ちゃんは恨むどころか感謝してるはずです!!

でも、そんな切ない思いはもう沢山ですよね?

私は今は何も飼っていませんが・・・飼う日が来れば

二度と繰り返さないようにしたいと思います!!

夢おかあさんなら・・・大丈夫ですけどね??

愛情いっぱいですもんね~~~♪

前を見て頑張って行きましょう~~♪

長々と内容のないコメですみませんでしたm(_ _)m

お邪魔しました~~!!

ヒゲおやじさんへ

こんばんはv-411
ヒゲおやじさんのミーちゃん〜
動物病院の前に置いて看護士さんが出てくれたなら
ちゃんと見てもらえてますよ(^.^)
誰かに飼われてもらってたらいいのにね
いつまでも後悔は残ります、こうして自分の後悔と辛さを聞いてもらえた事で少し気持ちが楽になった気がします。ありがとうです〜(T . T)
今でも捨て猫や保健所に平気で連れてくる人がいるみたいです
悲しいですv-406

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。